基本理念・行動基準

「愛と誠の精神」

 
私たちは、
すべての人に感謝の気持ちを
もって奉仕いたします。
 
また、
信頼される医療を提供する
ために、全ての専門職種による
チーム医療に万全を期します。

私たちの病院は、

 
・公正な医療の提供と質の向上に努め安心して、
受けられる医療体制を構築します。
 
・患者さまの権利を尊重し、ご本人とそのご家族
との信頼関係に基づいた医療を提供します。
 
・地域におけるリハビリ専門機能病院として
障害機能の回復・維持を図ります。
 
・関係機関と密接な連携のもと地域社会に
貢献します。
 
・職員は、常に向学心・向上心を持ち、
院内外の研修に積極的に参加をし、
高い知識の研鑽と技術の修得に励みます。

設立の理念

南昌病院は、南昌の里に、地域住民の健康管理をテ-ゼに、高血圧及びそれに起因する諸疾患の予防治療及び理学療法(天然のラジウム温泉の利用による)に加えて、発病早期よりリハビリテ-ションを実施して機能保持をはかり、救命治療から機能回復までの一貫した医療により、1日も早い社会復帰のできる医療施設として昭和53年10月16日に設立しました。(創立者故木村武理事長の開院挨拶から)

現在は「愛と誠」の基本理念の下、チーム医療に取り組み、患者さまの早期在宅復帰を目指しています。また、維持期の療養環境整備や在宅・施設サービスを含めた、総合的ケア体制「南昌福祉の里」を構築しています。

文責:帰厚堂 理事長