入院までの流れ

患者様、ご家族様へ

他医療機関に入院中の方は、現在入院中の医療機関へご相談下さい。
必要時、入院されている医療機関と連携を取らせていただきます。
在宅療養中の方は、まずはかかりつけ医師とご相談下さい。必要時、紹介状ご提出をお願いすることがあります。

医療機関の方へ

お申込みはお電話、もしくは当院所定の入院依頼FAX用紙、ご紹介患者様の貴院の情報提供用紙をFAXしていただきます。
その他お問い合わせは地域医療連携室までご相談下さい。

お手元に用紙がない場合は下記からダウンロードの上ご利用下さい。

入院依頼FAX用紙

入院相談に必要なFAX用紙(ご紹介患者様の情報提供用紙)

医師からの電話相談、診療情報提供書
入院依頼FAX用紙
医療保険情報(保険証コピー、カルテ写し等)

情報提供をもとに当院で入院判定会議をさせていただき、入院の可否を連絡させていただきます。
入院相談について、ご不明な点がありましたら、地域医療連携室までお電話下さい。

地域医療連携室
TEL 019-697-5211
FAX 019-697-5215

入院手続きについて

入院当日は原則、午前中の入院で手続きや説明等で午後までお時間をいただきます。
必要書類等については入院のしおりをご参照ください。

入院のしおり

パンフレット


入院診療科目

内科・外科・脳神経外科・神経内科・整形外科・循環器内科・リハビリテーション科

入院対象

リハビリテーションを必要とする患者様を主としています(主に脳血管疾患・骨関節疾患等の患者で他機関からの紹介患者)

費用

各種保険及び公費負担制度が適用できます。

入院時必要品

病室の環境や整理整頓を考え必要最小限のものをお願いしています。
なお、持ち物には必ずお名前を記入して下さい。

  • 保険証・公費医療受給者証・認印
  • 食事用品 / フォーク・湯飲み茶碗・ストロー・吸い飲み(必要な方)
  • 洗面入浴用具 / 洗面器・タオル2枚・歯ブラシ・歯磨き・コップ・石けん・シャンプー・浴用タオル・ヘアブラシ・櫛
  • 衣類 /  下着6〜7枚・大きめのバスタオル・小タオル3枚・靴下3足・リハビリ用の靴・動きやすい衣服上下・病衣(パジャマ)の貸出もあります
  • その他 / 持ち物は必要最小限にして頂き、必要時補充をお願いしております。ティッシュペーパー・爪切り・スリッパ・電気カミソリ

入院生活

  • 面会時間 / 原則として8:30〜21:00まで(患者様の状態により面会を制限することがあります)。
  • 病室 / 各病棟原則4人部屋ですが、2人部屋、個室も完備しておりますので、ご相談下さい。
  • 食事 / 入院中は治療を目的としたお食事を提供しています。また、選択メニューの提供も行っています。
  • 寝具 / 病院で準備致します。シーツ・布団カバーの交換は週1回又は、随時行います。
  • 入浴 / 患者様の清潔保持や精神面の安定を図るべく、原則週3回で、その他の日は毎日清拭を行っています。
  • 歯科診療 / 週1回、出張医師による歯科診療も行っております(入院患者様のみ)。
  • 散髪 / 月1回、有料です。
  • 洗濯 / 病院では有料にて行います。基本的にはご家族にお願いしております。
  • 売店 / 8:30〜17:00(日曜・祭日も営業)
  • 設備 / 洗濯(コインランドリー)、テレビ、電話、郵便ポスト
  • 入院会計 / 月末に精算します。翌月の15日頃に請求書を配布しますので、10日以内にお支払いして頂きます。会計は病院事務局にお願いします。また銀行振込によるお支払いも出来ますので病院事務局までお申込み下さい。


文責:南昌病院 総看護師長
PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です
Adoce Reader LinkIconダウンロードはこちら