看護科より

総看護師長より

 地域包括ケアシステムの充実は、急性期病院と慢性期病院と地域との連携、そして、多職種間の「友好的な信頼関係のうえでの連携」で構築されるものと思っています。
 私は、時代の変化や進化にあわせて、限りなく地域に「信頼される看護職」であることを目指しており、そして、せっかく得た看護師の職業をいつまでも続けられるような「支えあい助け合いの精神」を大切にした環境づくりを行っています。

看護科理念

  1. 地域の人々の健康を支える看護
  2. 患者さま一人ひとりに見合った看護
  3. 優しい心をもった看護
  4. 安全・安心な看護

看護科基本方針

  1. 患者さまの人権を尊重し、個人のニーズに添った看護をします
  2. 倫理観に基づいた看護をします
  3. 事故のない安全な看護をします
  4. 多職種と協働し、チーム医療の強化と構築に向けて努力します
  5. 役割やキャリアレベルに応じた学習をし質の高い看護をします
  6. 向上心をもち、看護専門職としての知識・技術・態度を磨きます

看護科目標達成システムおよび人材育成関連図

看護体制

2交代制:日勤;9時00分〜17時45分
     夜勤;16時45分〜9時30分
看護方式:固定チームナーシング+一部機能別看護
多様な勤務形態実施:個別相談応需

教育理念

  1. 倫理に基づいた行動が出来る看護職員を育成する
  2. 科学的根拠に基づいた看護実践能力を養う
  3. 患者さまと家族へ質の高い看護が出来る看護師を育成する
  4. 社会の変化に応えられる看護師を育成する

教育提供体制

施設内教育

Off-JT

  1. 病院全体年間研修
    • 新採用者オリエンテーション・医療安全対策・院内感染対策
    • 高齢者の機能評価・接遇応対・認知症ケア研修等
  2. 看護科年間教育計画
    • 継続教育
      1. 新人教育:
        • 1年間を通し新人研修ノート(ポートフォリオ)によるプリセプター制・到達目標値80%・看護技術・他部署ローテーション研修・他部署勤務者との交流・他
      2. 全職員教育:クリニカルラダー(日看協版)準用・トピックス
      3. 管理者教育:総看護師長と管理者のニーズによる
      4. 中途採用者教育:3ヶ月間プログラム
      5. 看護研究支援体制:施設内、施設外発表のための支援システム有り・県内、県外発表補助金制度有り

OJT

  1. 病棟年間教育計画(毎月)
  2. 病棟集会(毎月)
  3. 新人教育:
    • 新人研修ノート(ポートフォリオ)によるプリセプター制・新人看護職員研修ガイドライン(厚生省,改訂版)準用

施設外教育

  1. 日本看護協会認定看護師養成研修会
  2. 岩手県委託研修 実習指導者講習会
  3. 公益社団法人岩手県看護協会教育研修会
  4. 公益社団法人日本看護協会教育研修会
  5. 岩手県立大学看護学部種々研修会
  6. 全国慢性期医療学会をはじめとした全国学会、研究会
  7. 一般社団法人回復期リハビリテーション病棟協議会 回復期リハビリテーション看護師認定コース
  8. 秋田呼吸リハビリテーション研修会
  9. 他自由参加、病院命令研修参加種々

チーム活動の実際

  • 感染対策委員会
    • 定例委員会:毎月第2月曜日
    • ICT活動:毎週月曜日ICTミーティング
    • 院内ラウンド:毎週火曜日
  • 医療安全対策委員会
    • 定例委員会:毎月第3月曜日
    • インシデント・アクシデント部会:毎週第2月曜日
    • リスクラウンドとミーティング:毎月第2金曜日
  • NST委員会
    • 栄養サポートチーム・褥創対策チーム回診:毎週水曜日
    • NSTカンファレンス:毎週月曜日
    • 摂食・嚥下チーム回診:毎週火曜日
  • 身体抑制審査部会
    • 定例部会:毎月第2木曜日
  • 定例症例検討会:毎月第2・3火曜日、全職種輪番制
  • BLS委員会:委員会随時開催、年間予定による急変対応研修の実施
  • 栄養管理委員会
    • 定例委員会:隔月第3月曜日
  • リハビリカンファレンス:毎週月曜日

看護科委員会活動

  • 院内教育委員会:定例委員会開催と年間教育計画の立案・実施・評価
  • 実習指導者委員会:実習校との打ち合わせ会議と臨地実習指導の実際
  • 看護研究支援システム:全体研修・個別指導・発表指導
  • 看護業務改善委員会:定例委員会開催と看護業務調査の実施・評価と業務の改善
  • 看護記録委員会:定例委員会開催と看護記録の指導・量的評価、質的評価の実施
  • 接遇応対委員会:定例委員会開催とラウンド・調査・指導

地域活動の実際

  • 矢巾町地区活動への出前講座の実施:年間予定(4〜7回)
  • 矢巾健康福祉まつりへのブース参加
  • 矢巾町夏祭り参加
文責:南昌病院 総看護師長