各部署のご案内

医局

先鋭された経験豊な医師団が、それぞれの専門分野の特性を生かし、チーム医療のリーダーとなって日々患者さまの治療や在宅復帰に向けて取り組んでいます。
 

看護科

看護科理念は、「患者さまの生命の尊厳と人権を大切にし、強い倫理観をもって看護・介護を実践」。目標管理・キャリアラダー・プリセプター・院内外研修・研究発表。夜勤2交代サポートシステム有。完全週休2日制・待遇優遇・見学随時大歓迎。
 


リハビリテーション科

理学療法士

運動療法や物理療法を中心として、介護技術の提供・補助具選定の助言等、生活援助を目的とした病院からご自宅まで(回復期から維持期・終末期まで)の理学療法を行います。

作業療法士

生活に必要な作業課題を患者さまに合わせ提供し、日常動作(食事・トイレ・更衣等)や家事、復職等の生活関連活動の再獲得、余暇活動等の生きがい作りなどのお手伝いを行います。

言語聴覚士

失語症や構音障害などの、言語障害のある患者さまに対して言語機能改善の援助を行います。また、摂食・嚥下障害に対し、安全においしく食事がとれるように援助します。

臨床心理士

様々な病気によって「こころ」が苦しくなったり、記憶力や注意力と呼ばれる認知機能がうまく働かなくなったりした状況に対してカウンセリングや、各心理検査および認知機能の改善を図る援助を行います。
 


薬剤科

外来・入院患者さまのお薬の調剤をする部署です。患者さまの服用しやすい調剤を心がけております。副作用・相互作用を防止・軽減するための情報提供もしております。

診療放射線科

X線画像を撮影提供する部署で、一般撮影装置・ヘリカルCT・骨密度測定装置などを備えています。患者さまに正確で苦痛の少ない撮影方法を心がけております。


臨床検査科

臨床検査科は病気の診断・治療・経過観察の指針となる患者さまの情報を、正確かつ迅速に臨床の現場に提供することを業務としている部署です。
大きく分けて、検体検査と生理検査があります。
当院では、検体検査は血液検査、免疫学的検査、尿・便検査、生体検査では心電図、ホルター心電図、超音波検査、血圧脈波検査、24時間血圧検査、呼吸機能検査などを行っています。
また、ICTのメンバーとして病院感染対策指針に基づき、日々病院感染の制御に努めています。

栄養管理科

患者さまが、おいしく安全・安心できる食べやすい食事サービスの提供を心がけています。患者さまのふれあいを大切にするため、管理栄養士ができるだけ病棟やベッドサイドに出向くようにしています。

  • 患者さま個々に応じた栄養量にて食事提供いたします。
  • 入院時、管理栄養士が患者さまに食事の種類等をご説明させて頂いています。また、医師の指示のもと栄養・食事指導を実施いたします。
  • 栄養状態に問題のある患者さまには栄養サポートチーム(NST)で関わりをもっています。

 


医療福祉科/地域医療連携室

5名の相談員が医療に関する様々な相談(入院・医療費・退院支援等)をお受けいたします。病院見学も随時受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。
 

事務局

各スタッフ職員と連携し、患者さまの受付・会計・病院情報の発信・病院の環境整備・事務全般の業務を通して患者様が気持ちよく病院を利用して頂けるよう努力致します。

文責:南昌病院 各部署