患者さまの権利

良質の医療を受ける権利

  1. 患者さまは、差別なしに適切な医療を受ける権利を有します。
  2. 患者さまは、いかなる干渉も受けずに、自由に臨床上および倫理上の判断を認識している医師から、ケアを受ける権利を有します。

自己決定の権利

患者さまは、その自由な意思に基づき、医療行為について同意し、選択し、または拒絶することができる権利を有します。

説明と報告を受ける権利

  1. 患者さまは、自己に対する医療行為に関して医療従事者から十分な説明と報告を受ける権利を有します。
  2. 患者さまは、この説明と報告について、これを書面により求める権利を有します。

医療機関を選択する権利

患者さまは、自由に医療機関を選択または変更する権利を有します。

セカンド・オピニオンに接する権利

患者さまは、自己に対する医療行為に関して必要があるときは、いつでも他の医療従事者の意見または検証を求める権利を有します。

診療録等の開示または閲覧を求める権利

  1. 患者さま及びその遺族は、医療機関が所有しているカルテ等を開示または閲覧する権利を有します。
  2. 患者さま及びその遺族は、医療費明細書、その他の診断治療等に関する証明書等の交付を求める権利を有します。

プライバシーを保護される権利

患者さまは、医療機関や医療従事者が有する自己の個人情報についてこれを保護され、または特定の場合を除き当該情報を第三者に漏洩されない権利を有します。

不当な拘束及び虐待を受けない権利

患者さまは、医療を受けるに当っては、不当な拘束または虐待を受けることがない権利を有します。

不利益取扱いを受けない権利

患者さまは、ここに定める権利を行使したことを理由として、不利益な取り扱いを受けない権利を有します。

文責:帰厚堂 理事長